スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞牆でフリー

3~4日、瑞牆山でクライミングしてきました~。

スラブも花崗岩も初体験ではじめはてんやわんやでしたが、
慣れてくると手がかり足がかりが少しだけ分かる様になり、
帰る頃には
「スラブ、ヤバイ!」
になっておりました。

20110504_03.jpg

全くレベルの違う私に色々と教えてくれたIさんとそのご家族にも感謝です。
おかげでかなり楽しいクライミングになりました!

行きの大渋滞には参りましたが、
瑞牆周辺のきれいな道を自転車でも走ってみたい!
やりたいことは尽きず、私の筋肉痛もなくなる気配が有りません。

週末も登っちゃうぞ♪

20110504_01.jpg
<写真の場所には登ってないですよ。瑞牆山ってだけです。>

つづら岩

山椒魚は悲しんだ。
彼は彼の棲家である岩屋から外に出てみようとしたのであるが、 
頭が出口につかえて外に出ることができなかったのである。
-中略-
「何たる失策であることか!」

―井伏鱒二・山椒魚

って事で、去る日曜日。
私は山椒魚になるかと思いましたよ。

晴れ予報とは裏腹の濃い霧の中、
寒さをこらえてつづら岩を登ってきました。

1本目 南面 右クラック Ⅲ級~-Ⅳ級
2本目 南面 おけらルート Ⅲ級
3本目 南面 一枚岩 左ルート A1
4本目 東面人工ゲレンデ 右ルート A1

私=山椒魚化を予感させたのは2本目のおけらルート。
はまったまま動けない上に、
チョークバックが引っかかって永遠の棲家になるかと…。

20110410.jpg

抜け出せて良かったです。

そんな1日。
アブミ練習がきつかった。

所で---

最近私の中でブームになりつつある
朝壁&MTB。
平日朝の勝手にミックス競技ですが、これが楽しくて。
日付が変わった頃に帰宅な毎日の中、何故か朝っぱらから山篭り。
おかげで寝不足MAXですが、
気にすると老けるのでまぁそれはそれという事で。
Enjoy my life でございます。

初アルパイン

私って、休日に自転車以外を楽しんでも、結局ヘルメットを被るみたいです。

今後は『趣味:ヘルメット』にしようかと…。

という事で、Tさん・Oさんと
アルパインゲレンデで初アルパインクライミングをしてきました。

クライミングにはフリーとアルパインとが有り、
何となくお洒落なのはフリーな気がします。
(スポーツ的なスタイルですかね?)
しかしわたくし、山と土と木(杉以外)を愛し、
休日は山まみれで過ごしたいと日々思っているものですから
アルパインをやってみたいと前々から思っていた訳であります。

そして今回、その様な機会に恵まれたので、早速奥多摩へ。
目指すは氷川屏風です。

氷川屏風のアプローチは2~30分ほどの急な山道なのですが、
ロード(自転車)サボり記録を伸ばしつつある今、
かなりきつく、体力を付け直さなければと真剣に思いました。

到着後、まずは
トサカのフランケルート(Ⅳ級)
に挑戦です。

右も左も分からない状態なので、Tさんにリードして頂きました。
登り方や使っているギアを見ているとフリーとは違い、
とても興味深かったです。
その後私が取り付くも、上手くリズムが掴めず苦戦。
Oさんに手がかりを教えて頂きつつ登りました。
登った先は奥多摩を見下ろす絶景で、
自分の中で地味にテンションが上がってしまいました。

懸垂下降で下へ降り、昼食後
BCコンタクトルート(Ⅲ+級)
に挑戦しました。

比較的易しいルートだった事もあり、
体を大胆に動かしつつ登っていたら、
途中で脇腹が攣りそうになりました。
本当に私、ダメ。

短いルートでしたが、
アルパインクライミングの入り口に立てて本当に楽しい&嬉しかったです。
今後もっと長いルートに挑戦出来る様、精進していく所存です。

下山後は駅前の天益で食事をして終了。

Tさん、Oさん、
丁寧にご指導頂き有難うございました。
また宜しくお願い致します。

三ノ木戸→白目が飛び出る

日曜日、Uさんと三ノ木戸にクライミングに行ってきました。

朝起きるとくしゃみ鼻水をはじめとする花粉症の症状が酷く、
本気でキャンセルしようか悩みましたが、
行ったら楽しいと信じて必死で準備。
今回始めて電車で奥多摩に向かいました。(←意外と便利)

奥多摩駅でUさんと合流後、三ノ木戸へ。
準備をしてルート(アルパイン派:10c)にトップロープをかけて頂きました。

そして、チャレンジ。

・・・もう、全然ダメ。
Uさんの助言、助けをお借りして、何度もテンションをかけつつ途中まで登るものの、
力尽きて終了。

2回目
最初よりは動きが分かり、どうにか核心まで行けたものの、越えられず断念。

この日の三ノ木戸はとても気持ちが良く、
花粉の症状も大分落ち着いたので、ほのぼのと昼食。
気持ちの良い場所だったので
ピクニックムード全開でお喋りし過ぎてしまいました…。
すみません。

昼食後更に2回トライしたのですが、
完全に腕が終わっていて面白い位登れず、
また1つ課題を残して終了となりました。

Uさんには長~い時間ビレイさせた挙句、ルートもクリア出来ない状態で、
申し訳ない限りです。

帰りに御岳のボルダーを紹介して頂いて帰宅。

この日教えて頂いた言葉。
「技は力の中にあり(大山倍達)」が心に響きました。
技も力も持久力もバランス力も、足りないものだらけの私ですが、
伸び盛りだと思って楽しみます♪

どうにか平日クライミングが出来る時間を作ろうと思案中。

電車での帰路、せっかくだから立川で途中下車して
ご飯でも食べようと思ったのですが、
どうも目に違和感が有るので鏡で確認すると…

白目が水脹れでゼリー状に膨らみ、
目を閉じてもゼリー飛び出たまま状態になっていました。
涙も止まらずちょっと困ったので素直に帰宅。
(目は搔いていないのですが、コンタクトが刺激になってしまったのかも)
帰宅後相方にゼリーを見せびらかしていたら更に飛び出しす始末…orz
ネットで調べたらそのうち治りそうだったので
夜は映画を見てまったりと過ごしました。

翌日、ゼリーは納まったものの充血と痛み&涙が止まらず、
友人と会う約束をキャンセルしようと思ったのですが、
会えば楽しいと思いお出掛け。

■週末の教訓
何か有っても、出掛けると楽しい。
そうなんですよ。

白妙橋・クライミング

奥多摩・白妙橋にクライミングに行ってきました。

メンバーはYさんと奥様、それと私。
初心者相手に豪華すぎるお二人で恐縮でした。

白妙橋に到着すると、かなりの賑わい。

まずは私の為にと、お豆ちゃんの近くに簡単なルートを作って頂き2本。
2本目はルートが分かったのでスムーズに登れました。
その後お豆ちゃんにチャレンジしたのですが、スタートすら切れず、
なのに手はパンパン…。
情けなき、私。重力に勝ちたい。
次は場所を移動してディンプルフェイス(だと思う)のはじっこ(春の雪?)を2本。
2本とも最後の一手が上手くいかず、残念な結果に。

お昼を食べた後は、カワラフェイスで懸垂下降の仕方を教えて頂き練習。
下降した後にルートを上り返してみるも、全然登れませんでした…orz
どうにか目標地点には到達しましたが、
実はトップロープで殆ど引っ張りあげてもらっていたので、
全く実力で登っていない。

ただ途中、穴の開いた場所に手のひらを入れるとグッとホールド出来る箇所が有り、
これを上手く使えるとジャミングが出来るのだと知れた事は、嬉しかったです。
最後は川原で簡単なボルダリングを楽しみ帰路へ。

事有る毎にYさんご夫妻に助けて頂き、
至れり尽くせりで申し訳ない感じでしたが、
そのおかげでかなり充実の1日となりました。
新しい事を知るって、本当に楽しいです。
ただ先週同様、翌日の筋肉痛が…。
続ける事で持久力が付く事を願います。

体を思う様に動かす事が出来ず、歯がゆい気持ちでいっぱいだったので、
練習してもっと上手く、もっと高いところへ行ける様になりたい♪
夏までにはもう少し成長して、楽しみを広げたいなぁ。

山遊び、やっぱり楽しいです!

Yさんご夫妻、有難うございました!

所で、
当日の朝、奥多摩駅に向かうと山にはモヤがかかっていて、
何かと思ったら花粉…orz
花粉症の私にとっては悪夢の季節到来ですよ。
山は花粉爆弾をふんだんに実らせていて、
不気味な色で〝Ready to 飛散〟でしたよ。
この日もくしゃみと鼻水に悩まされた1日でしたし、
許されるものなら片っ端から枝打ちしたいです。

早馬の如く、この季節が過ぎ去ってくれたらいいのに。

春さが、ピンチです!
プロフィール

マル子☆

Author:マル子☆
サボっていたブログ再開。
春夏秋冬・季節に合わせて遊んでいます。
-釣り・始めました-

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。