スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・ド・草津

せっかくロードバイクを買ったのに、部屋の片隅で放置プレーが続いていたので
モチベーションを上げる為にレースに参加してみた。
参加が決まれば少しは乗るだろうと思って申し込んだが、結局先週乗ったのみでレース当日。

カーボローディングというこじ付けで前日にステーキを食べ、
湯畑を散策しながら温泉饅頭を食べ(×3)、
レース準備と称してお菓子をムシャムシャしてみた。勿論朝食もしっかり食べた。
これから沢山カロリーを消費するからと言う安心感がやたら食べ物に向かわせる。
私が痩せないのは、これが原因じゃないのか?

なにはともあれ、当日。
天気は晴れ。風も弱く、絶好の自転車日和。
周りを見渡せば多くのローディーがアップをしているが、
私ごときが今更何をしても意味が無いので、お菓子をムシャムシャしながら
犬と戯れつつスタート時間を迎える。
ポーッと開会式を眺め、スタート!と言われたのでスタートする。
始めの5KMはパレードランなのでタイム計測はされていない。
ノボー・ノボーッと自転車を漕ぐが、参加者2000人の威力は凄まじく、渋滞が続く。
急な下り坂をブレーキをかけながら必死でスローペースなんて、まるで修行。
正直レース全体の中でこれが一番辛かった。
超頑張って105のブレーキレバーを出来る限りの力で握りながら湯畑を過ぎると
やっと普通に走れるスピードに戻る。

その後スタート地点まで戻り、一旦小休憩。
自分のタイミングでスタートしていいので、ゆるい空気に包まれている。
あまり休んでいると行きたくなくなるので、スタート。
超遅いなりに調子がいい。
前日にコースの途中まで車で上ったのだが、その時の印象よりもはるかに楽。
フコフコとインナーローでペダルを漕いでいると殺生河原に辿り着く。
休みたく無かったので、そのまま進むことも考えた。
しかし、腰があまりにも痛く、どうしても腰を伸ばしたかったので給水所で一旦休憩。
あまり休みたく無いが、すぐにリスタートするとまたすぐに止まりそうだと判断し
3~5分位休憩。

そこから一気に上りたかった。
へたれなりに調子が良かったので基本的には一気にゴールまで行けそうだった。
でも、どうしても腰が痛くて。
腰に出た痺れは腿も伝わり、ゴールまで何度か
小休止→腰を伸ばす→リスタート
を繰り返す。

どうにかゴールしたものの、あまりにも遅い。。。
しかし、これが今の私ですから。ここからスタート。
これから寒くなるまで、どれ位早くなれるものか頑張ってみたい。
寒くなったら頑張るのやめるんだもん。

そんなこんなで終った初レースでしたが、それ自体は凄く楽しくて景色も良くて、
来年も出たいと思えるイベントでした。


--追記--
翌日以降、腰だけ筋肉痛。(腰痛?)
あぁ、なんだかなぁorz

kusatsu01

kusatsu02

kusatsu03

kusatsu04


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マル子☆

Author:マル子☆
サボっていたブログ再開。
春夏秋冬・季節に合わせて遊んでいます。
-釣り・始めました-

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。