スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山

去る日曜日、高尾山に行って参りました。
登山が趣味です!と言うほど山には行っていないのですが、
友人が行きたいと言うので同行です。

1号から頂上に行き、6号で下山。
まぁ、そんなもんだよね。と、特別な感想は無いわけですが…。
とにかく人が多くて。
多いだけならまだしも、マナーの悪い登山者も多くて、
ふぅ~、といった所。

観光的な山だから、と終わらせてしまうのは簡単だけど、
高尾山だって自然が多く残る貴重な山なのだから、
もっと気持ちよく登れたら良いと思う。

上りであろうが下りであろうが、
山側だろうが谷側だろうがお構いなしで歩く人。
道を譲っても会釈・挨拶を全くしない人。
道を塞ぐ団体さんや、立ち入り禁止区域に平気で立ち入る人。
登山に似つかわしく無い装備や、夕暮れ間近に登る人。
そして、挨拶も無しに突然抜き去っていくトレイルランナーも多かった。
想像力はどこへ行ったのだろうか?

ブームの背景には多くの問題が起こり得る。
そんな中真面目にやっている人まで同じ様な目で見られてしまい
悲しい思いをしている人は多いと察する。
自転車も登山もトレランも、状況は似ているのかもしれない。
山遊びを趣味とする1人として、
人の振り見て我が振り直せを肝に銘じておかないと。

山は怖い。
これは私の持論でして、更に心配性なので装備の確認、
ルートの確認は怠らないようにしている。
更に、皆が各々に登山に来ているその貴重な時間や空間を、
私自身のマナー違反で残念な思い出にしたくない。

少なくとも、自発的に調べ、学んだ上で山に行ってもらえたら、
少しでも良い環境でお互いが楽しむことが出来るのではないか?
と、偉そうな事を言ってみます。
スポンサーサイト
プロフィール

マル子☆

Author:マル子☆
サボっていたブログ再開。
春夏秋冬・季節に合わせて遊んでいます。
-釣り・始めました-

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。