FC2ブログ

ヤビツアタック、始めました。

日曜日。
思いっきり寝坊をしてしまったので、予定していた峠の計画を変更し、
前から行ってみたかったヤビツ峠を目指してみました。
ヤビツなら帰路日が暮れても大丈夫そうだったので。

やっぱり精神論ですか?

この日の一番の目的は、「新しいホイールを試す事!」でした。
しかし、乗ってみても正直それ程変わらない。
そんなものなのか?実力がないと違いの分かる女になれないのか?
とりあえず出発。

地図上でルートを決めて向かったものの、
道が狭い+混雑で平均時速が18キロ位しか出なかったので、
遠回りをして246を走るルートに変更しました。

スピードを出して分かった事

暫く走っていると、見通しが良く平坦なで車が通りが少ない箇所が出てきたので、
ちょとスピードを上げてみる事にしました。
いつもだったら30キロ位で徐々にきつくなってくるのに、
今回は大丈夫。
それどころかもっと出せそうな気がしたので、
前を引く相方を抜いて単独で走ってみると、45キロ位で巡航できました。
もしかしたら追い風だったのかもしれないけど、
もしかしたら微妙に下ってたのかもしれないけど、それは言わないで!
暫く夢を見させて下さい。

ただ、これだけは言える。
「すごーい!このホイールはやーい!」
と叫びながら走る私はさぞ気持ち悪かった、と。

090913_01.jpg

ヤビツ前の洗礼

と言う事で、
246に出てからはそれ程かからずにヤビツ付近に辿り着きました・・・、が、
ここで予想外の展開。
ヤビツ手前の坂がきつい。
なんだこの坂!?疲れる・・・。足付きそう・・・。
坂に負けてペースダウンしていく私の脳裏からは、
先程の〝このホイール凄い〟信仰がスーッと消えてゆきました。
後で知ったのですが、そこは善波峠という場所らしいですね。
是非とも不意打ちはやめて頂きたい。私、疲れちゃいましたよ。
まぁ、下調べしないのがいけないのですが・・・。

ともあれやっと名古木の交差点に到着です。
暫く休憩し、速攻元気を飲み、どうせ抜かされるからと相方より先に出発。
目標は 脚はつかずに行きたい、 その1点。

ムダに太い私の脚って・・・。

出発すると早速きつい。
足が重くて全く速く走れる気がしません。いつもの事だけど。
無駄に太い私の脚は
90%の脂肪と10%のヘタレで成り立ってる、などと思いながら
得意のヨタヨタ走りは続きます。
勾配が緩くなる事だけをひたすら願い、ペダルを漕ぎました。

すると、

後ろから息遣いが聞こえます。
まさか、と思ったけど振り向きたくも無かったので淡々と走っていると、
「お疲れー、頑張ってー。」
と言って私を抜かしていく相方。

勝手に対抗意識

相方の励ましが脳内変換され、勝手に対抗意識を燃やす私。
しかし現実は、まだまだ続く急な坂を前に全く追いつけない。
暫くするとやっと勾配が緩くなったので、
こまめにギアを変え、相方の背中を見失わないように、
今までのどのレースよりも集中して走りました。

間隔は殆ど変わらず、気付くと菜の花台に到着。
恐らくここを過ぎればゴールは近いはず、と思いながら漕ぐものの、
予想とは裏腹にゴールが出てくるように思えない・・・。

うぅ~、、、間に合わない。

あれ?
と思った時には時既に遅し。
気付くともうすぐゴールでした。
最後だからともがきますが、結局相方を抜かす事無くゴール。
負けた・・・。

もう少しで勝てたのに・・・。
と呟いたら「俺の方が後発だよ」とまともな発言を頂きました。

結局タイムは48分40秒。
反省点はありますが、思い返すとやはり「ホイール、スゲー!」でした。
あとは、相方に負けたくない思いだけ。

超控えめな自転車写真。
090913_05.jpg

鉄下駄の価値を見直したヤビツ

今まで重いホイール(鉄下駄)でヒルクライムをしてきて、
今回新しいホイールに変えた所、特にダンシングが楽な事に驚きました。
そして、今までの巨人の星的ヒルクライムが今回に繋がった気がしました。
なので、封印予定だった鉄下駄ホイールは、これからも使用続行決定です。

帰りに寄った菜の花台からは夕暮れの富士山が見えてきれいでした。

090913_02.jpg

090913_06.jpg

090913_03.jpg

悪夢は油断と共に

途中コンビニによってグダグダしているとすっかり日が沈んでしまいましたが、
出掛けた時点で正午ですから、そこは計算内。
それよりも、ヤビツで途中から相方について行けた事にテンションあがりっぱなしで、
事有る毎に「背中が見えた!」と言いながら調子にのって自転車を走らせていると、
リアホイールから嫌な音・・・。

運良くすぐに止まれる場所があったので停車すると、
タイヤがベコベコ。完全に空気が抜けていました。
どうやら金属片らしきものを踏んだみたいです。
暗くて全く気付きませんでした。

心に響く、相方の言葉。

「調子に乗ってると、足元すくわれるよ。」

初パンク・・・orz

一気にテンションは落ち、
夜のパンク修理は思いの他大変だと思い知らされ、ぐったり。
しかも、フレームに大きな傷が入っています・・・。
ホイールがダメにならなかったのがせめてもの救い。

パンクで巡航速度は落ち、予定よりかなり遅い帰宅になりましたが、
相方と「LSD!」「痩せるかな?」「帰ったらマック食べていい?」
などと言いながら走るのも楽しかったです。
しかも、夜の尾根幹がかなり気持ちいという事実を知り、
ちょっと得した気分でした。

色々有ったヤビツ峠でしたが、
皆さんがはまる理由は分かった気がしました。
来年の春辺り、気が向いたらもう一度挑戦してみようと思います。
花粉症が心配ですが・・・。

走行距離:135キロ

ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

マル子☆

Author:マル子☆
サボっていたブログ再開。
春夏秋冬・季節に合わせて遊んでいます。
-釣り・始めました-

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報
検索フォーム