スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士スバルライン

金曜日。
仕事を終え、急ぎ足で帰宅。
翌日から体力使う予定なので、出発前に少しでも寝たかったのです。

家に帰り、雑事を済ませ仮眠2時間。
眠い目をこすりながら向かうは河口湖です。
私の職場にはお盆休みが無いので実感しづらいですが、
世間はお休み。道の混雑で予定より少し遅めに富士スバルラインに到着。

土曜日からマイカー規制が始まっているので、この機会にヒルクライムです。
登山客が多いらしく近くの駐車場は満車で、遠ーくの駐車場に案内されます。
ナビを見るとスバルラインの横の道。上り坂の先に駐車場は有りました。
これからヒルクライムに向かう人間が言う事ではないのですが、
疲れて帰ってきた挙句にこの坂は嫌だなぁ、
と始まる前から文句をたれつつ出発です。

天気が微妙で雨の予感もしますが、気温がかなり高いので豪雨意外は歓迎って事で。

富士山は霧の中。
090808_01.jpg

出発すると何だかおかしい。
リアのギアが上手く変えられません。
もしやチェーンを掃除した時に何か変な事をしたか?
と思うものの、原因が良く分からないし分かった所で工具も何も持っていない。
どちらにしても走れない事は無かったので気にせず出発する事にしました。
使えないギアが多かったのは少し不便でしたけど・・・。

で、いよいよスバルラインに突入。
知識が無いのでとりあえず〝足付きなし、2時間以内〟を目標に設定しました。
料金所を過ぎると思ったよりも勾配があり、早速バテバテ。
しかも先程の雲行きが嘘のようにガンガン日が射してきます。
・・・暑いよ・・・。

心臓がバクバク言ってますが、
スタート直後に足を付いたら気持ちが切れてしまうので
ペースを落として息を整えます。
私の自転車に心拍計は付いていませんが、
きっとやばい事になっていたと予想されます。
一合目駐車場を過ぎると勾配も落ち着いたので、
体の調子に合わせてヘコヘコと。
それにしても暑くて、暑くて。
耐えられなかったので
持っていたスポーツドリンクを足や首筋にかけながら補給食も摂りまくり走行。
普段だったらスポーツドリンクを体にかけるなんて絶対嫌なのですが、
太陽の力は凄いですね。

やがて足を付く事無く大沢駐車場に到着。
あともう少し。そう思ってはりきって進むと、
思いとは裏腹に勾配がきつい気が。
最後にこれかよ・・・。
距離もそれ程無いのでなんとか頑張ってやっとこさ5合目まで。

で、時間を見ると、1時間47分。
足付きも無かったし目標はクリアのはずですが、
そうなると欲が出て反省点の嵐。
まぁ、実際遅いし、改善点もいっぱいですから。

あぁ、早くなりたい。

山頂で苔桃ソフトを食べながら、
・やっぱり平日も練習をした方が良いのか?
・ローラーにも乗ったほうが良いのか?

と自問自答。
自問自答する事無く、乗ったほうがいいに決まってるんですけど・・・。

苦し紛れに
「遅いのはホイールが重いから。新しいホイール買う!」
と言い訳をした所、相方に
体重を落とす + 練習してパワーを付ける事が重要です!
と、まっとうな意見を返される。



・・・知ってますよ、それ位。
悔しいけど、事実です。



帰りはニコニコダウンヒル。
道路がガラガラなので気持ちがいいですね。

そういえば、
ある程度の速度からペダルを回す意味が無くなっているのに
相方を見ているとクルクル回している。
そんなことを夜話したら、
「ダウンヒルでも足を回してる方が乳酸が散って良いんだよ」と。

え゜~、知らなかった・・・orz
早く教えてくれなきゃ困る。

090808_02.jpg

090808_03.jpg

090808_04.jpg

夜は行きたい店を何件か調べていたのに、
結局疲れてガスト。
2時間睡眠じゃ無理も無い。でも、味気ない。

翌日も走りたかったので早めに寝ようと思ったら
のりピーが逮捕されたニュースを見てしまい
結局23時半就寝。

そんな土曜日でした。

ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

マル子☆

Author:マル子☆
サボっていたブログ再開。
春夏秋冬・季節に合わせて遊んでいます。
-釣り・始めました-

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。