スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れて頂きたい

今週末は雨ですかね?

1日は自転車、1日はそれ以外で週末を過ごしたいと思っています。
勿論天気が良さそうな日を自転車にしようと思っているのですが、
実際乗りに行きたいのは日曜日。
選択を誤って2日とも自転車に乗れないのは避けたい所です。

しかも、私の嫌いなもの。

鳩とローラー台

なので、外で乗らないという事は、全く自転車に乗らないという事。
そんな事でいいのですか?

もう8月なのにまだ梅雨って・・・。
何て事ですか!?

晴れろっ!晴れろっ!


あっ、それと私の嫌いなもの、もうひとつ。


日差し。


あぁ、矛盾・・・。


今週末も楽しく自転車に乗れます様に。

皆さんの町はいかがですか?
晴れるといいですね。


ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Mt.鳥海バイシクルクラシック-2日目-

前回からの続き

090725_01.jpg

前日の早寝のおかげで5時には起床。
レース前の朝食をどうすべきか?
考えたことが無かったので、気の向くままにご飯お代わり。
当日も食欲だけは良好。
その後、コースを少しだけ試走しました。
レース前の試走は初めてで、競技に参加している感じがしました。
スタート30分前に会場に向かい、いよいよレースの始まりです。

良く食べ、良く寝て迎えた当日。体調はすこぶる良くて、楽しめそうな予感です。
暫くしてパレードラン開始。町をくるっと一周して、スタート地点へ。
チャンピオン、マウンテンバイクなどの後に女子のスタートですが、
集団の後ろに並んでしまったので
前方で何が行われているのか全く分からないままレースがスタート。

序盤の短い平坦区間を過ぎ、坂のお目見え。
山が好きだと言うわりに、坂を見ると毎回ブルーになる私です。
「あぁ、あの坂登るのか。あんなに遠くまで行かなきゃなのか」
そう思いながらマイペースに走ります。
暫くすると後からスタートした男子の集団に抜かれ、、、また抜かれ、、、。
悔しいけど付いて行く事は出来ないのでマイペースを保ちます。
数値を見る限りあまりきつい山でない事は分かっていましたが、
その為に皆さんペースが早い!
私は淡々と登るだけなので、全くレースって感じではないですが、
それでも、時折現れる下り区間ではなるべく足を回して、
自分なりにメリハリをつけて走りました。
やがて昨日の曇りが嘘のように天気は好転し、
暑くて暑くてたまらない中迎えた給水場では
水を頭からかぶって気分転換を図ります。
冷たくて気持ちが良くて、足が回るような気がします。
思い過ごしかもしれませんが。

始まる前は、各チェックポイントに授けられた
制限時間に間に合わないのでは?
などと思っていましたが、そこは問題なくクリアできました。
それ所か、全く足を付かない奇跡。
それ程きついコースではないものの、
かつて連光寺坂ですら怪しかった私ですから、喜びもひとしお。

思い起こせば今年4月。
前年に自転車を買ったにも関わらず、
放置を続けている状況を打破しようと参加したツールド草津。
山の経験は草津の前の週末に行った裏ヤビツのみ。
そんな状況でレースに参加をしたら、
レース中にポジションが合っていない事に気付く始末で、
足付きまくりから始まった自転車生活。
どうにか最近、山を足付き無しで登れるようになりました。
相変わらずペースは遅くて更なる練習は必要ですが、
とりあえず今回は嬉しくて、
遅いながらも着実に前に進んでいる事が楽しかったです。

そうして向かえた残り1km。
こうなったら今私が出せる精一杯を目指そうと、ギアチェンジ。
ゴールで足を使い切る勢いで。
ギアチェンジですよ、ギアチェンジ・・・。
・・・したいんですけど、ギアチェンジ。
・・・何かおかしいですよ。
・・・何かカラカラしますよ。
とりあえずフロントのギア確認。




って、チェーン外れてるしorz




もぅ、そういうネタ、要らないんですけど。


今まで一度もチェーンが外れた事なんて無かったのに、
何で今日外れるんですか?と思いつつ
路肩に止まってチェーンを直します。
少しだけテンションが下がってしまいました。
しかし、走れなくなった訳でもなく、ゴールもすぐそこ。
気を取り直してリスタートです。
いい思い出になるって事で。

残りは本当にわずかだったので、少し後悔は残りますが、
怪我無く楽しめたので結果的には大満足です。
ゴールで食べたスイカはおいしくて、目の前にそびえる鳥海山は雄大でした。

何より、運営の方々のホスピタリティーの良さに感謝です。
アットホームな運営で、とても気持ち良く過ごす事が出来ました。
出来ればまた来年も参加したいですね。
出来ればもっと早く走れるようになって。

090725_02.jpg


ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

Mt.鳥海バイシクルクラシック-1日目-

東京駅にて、フジロックの紙袋を持った数人を見かける。
そうか、夏なんだな。と感じた。
私がまだtechnicsを使い、
pioneerのミキサーが最高だと思っていた頃を懐かしく思い出す。
そんな私も年を取り、気付いてみれば東京駅にて輪行袋を担いでおりました。
人生って、色々な変化があるのですね。

という事で、行ってきました秋田県。
Mt.鳥海バイシクルクラシックです。
前回のレースに出場できなかった為、今回はかなり楽しみにしていました。
出発前日は帰宅時間が遅くなる事が分かっていたので、
朝一に新幹線での移動です。
初めての秋田新幹線にテンションを上げつつ出発。

到着したのがお昼過ぎ。
どうしてもタイムトライアルに参加したかったので、頑張りましたよ。
準備をしているとやがてスタート時間が近づいてきたので、
アクエリアスをがぶ飲みして、アップ無しで列に並びます。
ほんのちょっと雨がパラついてはいますが、気になる程ではありません。

TT初体験なのでワクワクていると、順番が来たので台の上へ。
自分の両サイドにポールがあり、
それを掴むべきか支えてくれる人を信じるべきか暫く悩みます。
様子見で一瞬両手をハンドルに置くものの上手くバランスが取れなかったので、
へたれの私はすぐさまポールを掴み直しました。
そして迎えたカウントダウン。
あっという間すぎて緊張感も無いままスタートを切るものの、
ぐらついてしまい格好悪いスタートになってしまいました。

ともあれ、スタートを切った私。
とりあえず前を走る人を捕まえようと思って早速オーバーペース。
ダメな典型を披露します。
しかも、追い討ちをかけるかの様に、空腹が襲います。
自分のレベルに見合わないオーバーペース+空腹=吐き気。
情けない。
たったの8kmの距離でリタイアとか、格好悪くて出来ないので、
気を取り直して自分のペース作りをします。
呼吸を整え気持ちを仕切り直し体の声を聞きながら気持ちの中でリスタート。
試走をしていない為コース状況が分からないので、
とにかく淡々と走ると、やっとこさ4kmの折り返し地点。
ここからは来た道を戻るので往路を思い出しながらペースを作ります。
やがて残りも少なくなってきたのでペースアップ。
ゴールで力を残したくなかったのでとにかく頑張る、、、私なりに。
そして、ゴール!

そのまま暫くクールダウンをして冷たい飲み物をもらう為自転車を降りると、
自分でもびっくりする位滝のような汗が吹き出てきました。
凄かったです。

ゴクゴクと水を飲みつつ「あぁ、疲れたな・・・。」と空を見ながら思っていると
早々に結果が出た様です。
ワクワクしながら見に行くと・・・、



遅っ!!



びっくりしました、自分に。

まぁ、いいですよ。
明日頑張りますよ。

という事で終った1日目。
距離は走ってはいないものの、充実感はたっぷりでした。
TTの後走り足りなくてサイクリングした田園風景も
とても気持ちが良くて満足感いっぱい。

夜は町のお祭りを楽しんで、早めに就寝。
翌日はいよいよヒルクライム。
走りきれるかドキドキしながら夜は更けていくのでした。

つづく・・・


ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

伝説は続く

自転車競技を愛する私の周りの方々に言われる事がある。
彼らが応援している選手を是非とも応援しないで下さい、と。

思い起こせば2006年。
初めてツールドフランスを見たその年。
ウルリッヒに興味を持って観戦しようとしたらスタートラインに見当たらず。
ここからが伝説の始まりです。
そして翌年、大した思い入れも持たず観戦を続けていくうちに
ヴィノクロフを応援するようになるが、
数日後そんな興奮も風の前の塵のように消え去る。
その後ラスムッセンの走りに魅了され、ラスムッセン最高!!と
前のめりに応援を始めるが、
気付いてみるとイエロージャージはコンタドールの手に。
更に昨年、
応援していたコールが見事に山岳賞を獲得!と思いきや、
数ヵ月後に静かにフェードアウトしていらっしゃいました。
そして今年、ツールは何だかつまらない、ジロは面白かったと言い、
その功労者はディルーカだ!と言い続けた所・・・。

今の所ロードレースに関しては、応援した選手が100%の確率でさよならしています。
現在シュレック兄弟を応援したい気満々ですが、自重した方がいいのでしょうか?

しかし、
こうやって思い出してみると、私凄いな。

ミハエルシューマッハめ!F1をつまらなくしやがって!!
と思っていらついていた時彼は勝ち続け、
あまりの強さに感服して応援を始めてみると
アロンソにチャンピオンを奪われる結果に。魔の2005年。
頑張れロッシ!と応援したら、その年に連続チャンピオン記録がストップし、
ナダルを応援したら、途端にケガ。
WRCスバルを応援したら撤退  etc・・・・・

単なる偶然だと思うんですよ。
でも、それにしても応援し始めた途端、が多すぎるんですよ。

悲しいなぁ・・・。


やっぱり、シュレック兄弟は応援しないでおきます。


こんな私ですが、魔力等は持っておりません。
安心してポチって下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

八ヶ岳-2日目-

やってきました、八ヶ岳 2日目!!

前の晩に早く寝た為起床は5時。
今日は自転車の日!!と勢い良くカーテンを開ける、

・・・・・

って、雨じゃん!!


はい。朝食前の散歩中止orz


一気にテンションが下がるものの、
この時期、この場所。
どう天気が変化するのか分からないので希望を持って準備をします。
いつ晴れてもいい様に、朝食前からレーパンを穿き準備万端。
食堂の窓際席でご飯を食べていると、
なんと、なんと♪
晴れ間が覗いて来たじゃないですか。
喜び勇んで部屋に戻り、早々にチェックアウト。
と、フロントの方から痛い言葉。


「お昼位からまた天気が崩れるみたいですね。」


聞こえないフリです。


出発地点の道の駅まで移動すると天気は回復の兆し。
ほんの少し霧雨が降っていましたが、気にせず出発する事にしました。

スタートから早速勾配8%。
ガツンと来たので、少し緩くなった所で一旦休憩。
心臓が痛いー。
とは言え、木々の間を抜ける道は涼しくて快適。
時速は徒歩並みの私はユルユルとマイペースで進みます。
すると、サングラスをしているにも関わらずコンタクトの目にごみが・・・。
一旦停止してごみを取り除いていると目の前に生まれたてのセミを発見。
まだ緑色で飛べない様子ですが、
生まれて早々逃げを決めた彼は、ずんずん道路へと突き進みます。
何台かの車がすれすれを通り過ぎますが、
構わず前進するセミ。
危ないよ~、と思いつつ車の流れ止まらず・・・。
セミの前進も止まらず・・・。
って事で、最後は私の叫びと悲しみで終了です。

暫く道なりに走ると牧場が見えてきました。
ひつじのショーンが沢山いたので数枚の写真を撮り先を急ぎます。

090719_01.jpg

090719_02.jpg

やがて、今回一番楽しみにしていた赤い橋へ。
・・・危うく通り過ぎるかと思う程、想像よりも地味でした。
少し離れて見たほうが無難です。

090719_03.jpg

そして前日見た黄色い大きな橋を通り、鉢巻道路方面へ。
鉢巻道路に抜ける道は正直期待していなかったのですが、
まっすぐ伸びる道の先に赤岳が見えて、今回一番のお気に入りでした。
坂は辛かったけど・・・。

090719_04.jpg


090719_05.jpg

そこから暫く鉢巻道路を楽しんで(ちょっと交通量が多い印象)、
程よい疲れと共に道の駅へと戻りました。

今回、前半は観光道路、後半は生活道路を走ったのですが、
結果的に交通量が少なく素朴な風景の後半の方が楽しかったです。
単純に、体がこなれてきただけかもしれませんが。
どちらにしても、3連休という事で大きな道は混雑してましたね。
(普段はもう少し車が少ないと予想)

途中何度か雨に降られる事もありましたが、
殆どが通り雨で丁度良いクールダウンになりました。
また、空は時折青空を覗かせる程度でしたが、
その分気温が高くならず、快適に自転車に乗ることが出来ました。
本格的な雨は、私たちが戻ってきた途端降り出してましたね。
間一髪。

朝、窓を開けた時はどうなる事やらと思いましたが、
1日楽しく過ごせて満足の休日でした。
帰路は翌日の休日出勤を思い、ブルーになりましたけど。

それはそれと言う事で。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
プロフィール

マル子☆

Author:マル子☆
サボっていたブログ再開。
春夏秋冬・季節に合わせて遊んでいます。
-釣り・始めました-

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。