スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の24耐

去年台風の為24時間から6時間に短縮されてしまった24耐。
今年は24時間楽しみたいぞ!と思いワクワクと参加してきました!!
いつその様な話しになったのか全く覚えていないのですが、
せっかくなら仮装して走ろうよ♪という事になり、手作り衣装持参で参戦です。

ナカザワジムからは3チームが参加。
・表彰台狙いチーム(Aチーム)
・コツコツ頑張るチーム(Bチーム)
そして、私も入った楽しんで走るチーム(Cチーム:色々有って人数縮小の5人)。

土曜日の9時半頃にCSCに到着後、ピットを作ったり試走で早速コケたりしながら
正午のスタートを待ちます。
CチームスタートはH野さん。
初めの1周は5キロサーキットを走らなければならない為、地味に辛い。
そんな辛い役回りをH野さんに託して、レーススタート!
2011_24h_03.jpg
〈写真は全てAKYさんから頂きました〉

まずは、準備してきた衣装を着て遊び、
衣装を着たまま走ってワイワイ。
レディガガですが、何か?
2011_24h_01.jpg

そんな感じでユルユルと走る(遊ぶ?)事数時間で早くも夕方。
おなかが減ったなぁ、とレースもそこそこにごはん作り。
あぁ、Cチーム、気持ち良い程のユルムード…。
助っ人で夕方まで入って頂いたYuパパさん、頑張って頂いたのに申し訳ないです!!

しかし、ご飯が出来た辺りから雨が降り始め、そうなると俄然ワクワクし始める三十路な私は、
張り切って変な人形を背負って走ります!
2011_24h_04.jpg

雨は降り始めたばかりで路面が少しずつ変化する感じが面白い。

その後、まるでレースをしているとは思えないゆったりさ加減でご飯を食べ、
気付けばチームメイトが寝てるっ!!

残された私とGYMさんが雑談していると雨は徐々に強くなってゆき、迎えた深夜。
夜中・雨・自転車、という非日常の状況に心が躍り、やっと再スタート!
しかし、そんな状況にワクワクする人は少なかったらしく、
コースを走っているのは上位を狙うチームのみ。
遅いのって私だけじゃね?な感じですが、大丈夫。
コース上には恐らく一桁人数のライダーしか走っていないと思われ、
私の周りは暗がりの中、自転車に取り付けたライトが照らす明かりのみ。
チェーンが動く音を心地よく聞きながらバトルも無く淡々と雨の夜を走り、
下りで滑るタイヤに「ぬぉ!ぬぉ!」とはしゃいでおりました。
2011_24h_05.jpg

そして迎えた早朝。眠くなってきたので少し仮眠後、
起きたら今度はマディコンディション。
また路面が変化してるじゃん!!と、ワクワクスタート♪
夜の間自分なりに路面を感じながら走っていたので
思いの他苦戦する事無く走る事が出来ました。
ただ、自転車に泥が詰まてギアがインナーに落ちなくなったり、
チェーン落ちしてしまったり、プーリーに石が詰まったり、
普段では起きない状況が次々に訪れ、その点はかなり新鮮でした♪

さすがのCチームも最後の1~2時間はみんなで回しながら走り、
長い様で短かった24耐のゴール!

美味しいものあり、トークあり、ドロドロあり、仮装あり、
な感じで丸1日フルに楽しんだ24耐でした。

スタッフ・サポートの皆様、楽しいレースを有難うございました!
今から来年が楽しみです!来年は何を着て出ようかな??

補足:Aチーム・3位、Bチーム5位と、Cチーム以外はちゃんとレースしてましたよ!!

お疲れ様、私の自転車。
2011_24h_06.jpg
スポンサーサイト

タナトレ・チャリティーレース!

4月3日、相模湖で行われる予定だった春さがが中止となりました。
「この様な状況なのだから」と思う反面、残念な気持ちを持っていた事も事実。
そんな中、ナカザワさんの計らいで
タナトレ・チャリティーレースが開催されました!

お正月のニューイヤーカップに参加出来ず皆様の走りが拝めなかったので、
今回こそは参加・・・・・計測係で。。。
自分が走るのも楽しいけれど、上手い人たちの走りをじっくり見たくて。

・・・と思ったのですが・・・。

タナトレに集まるとそこには40人超の人・人・人!!
ナカザワジム・恐るべし!です。

参加者の皆様が気持ちで出した参加費は、何と合計85,057円。
こちらは義援金として
西多摩MTB友の会から瑞穂町社会福祉協議会を通して日本赤十字社へ寄付されるそうです。
楽しめる時には楽しんで、協力できる事は協力していく。
素敵です!

レースは終始盛り上がり、計測をしつつ1人1人じっくり拝見させて頂きました。
それにしても、上手い人って音だけ聞いてても上手い事が分かる。

そんな私の心の変化。

私ももしかしたら上手く走れるんじゃね?

今日行けそうじゃね?

とりあえず1本位試走したいな

なんでもいいから走りたい!

まぁ、走る準備を全くして行かなかったので、ぐっとこらえましたけど。

次回のタナトレレースは絶対参加しよう!
3回連続で派手にコケたら、ナカザワさんがなにかくれるかもしれない。
下手でもいいから限界超えちゃえ!
そう誓った、寒の戻りの日曜日。

レースも、レース後に皆で食べたお弁当も、本当に最高でした~!
大満足です。

ナカザワさんをはじめ、参加者の皆様、お疲れ様&有難うございました!

110403.jpg
写真:GYMブログから勝手に転載

abc cup クリスマス・スペシャル

Joeさんにお誘い頂き、急遽レース参戦。
幕張で行われたabc cupです。

101205_01.jpg

当日。
比較的ゆっくりな朝。私の気持ちもゆったり。
レースに行くというより、遊びに行くようなテンションで会場に向かい、
一緒に参戦の皆様と挨拶などしつつ、準備。

優雅な休日を満喫しつつ準備を進めていたら、あっという間にスタート時間。
そして・・・、
初心者向け大会だと認識していたのに、いざスタートしてみたらみんな速い。
それに、真剣。
私はというと・・・完全なサイクリング。
とりあえず「頑張れ、私!」と思いつつ空回り感全開で走っていたら、
先日の雨でドロドロになったコースでツルッと転倒。
こりゃいかん。と、しっかり走る。
まぁ、それでも遅いわけですが、
遅いなりに初めてのドロドロを楽しみました。
思い通りにいかない感じがかなり楽しい♪

それと、途中からギアが変えずらいなぁ、と思っていたのですが、

こんな感じでした。
101205_02.jpg
日影で泥を拾い、その後芝を拾い、それを繰り返すうちに、自転車の色々な所に泥山が。
ただでさえ重めな私のMTBは、レース終わりには重量級になっておりました。

急遽決まったレースでしたが、天気も良くとても楽しめました。
Joeさん、有難うございます!
そして、参加した皆様。
有難うございました & お疲れ様でした~!

それにしても、冬が近いとは思えない1日でしたね。
101205_03.jpg

101205_04.jpg

秋さが・最高です!

秋さがの当日は、素晴らしい秋晴れでした。
天気予報では雨だったのに、週末になってみれば青空。
シーズンの締めくくりにはうってつけです♪

101121.jpg

会場に前日入りして夜の宴。
この季節、夜のコンクリートは冷たかったですね~(笑)

■当日■

レースとは思えない優雅な感じでチームメイトのmikyさんと準備後、
もう1人のチームメイトのYさんと合流。今回は3人チーム。
1周試走して、Yさんからレーススタート。

その後は私。

張り切りすぎて序盤で飛ばしてしまい、最難関の激上りで折れる。
1周してmikyさんと交代した後、ちょっと休憩を3時間繰り返しました。

激坂を攻略したかったのですが、後半のつづらでどうしても足付き。
後ろ乗り過ぎて、たまにウイリーとかしながら…。

そして、とある周回。
激上りで足を付こうとしたら左足のクリートが外れない。
前回のブログで『ここ最近左のクリートが外れにくい』と書いた所、
VERTEXさんにネジの緩みを指摘して頂いたので、
『確認→まし締め』をしたのですが、
締め方が足りなかったのか、ネジが一本取れていました…。
結局左靴がペダルに付いた状態でのリスタートが上手くいかず、
激上りは片方靴下で押し上り、その後の下りセクションをどうしようか悩んでいました。
すると、そこに居合わせた方が肩を貸して下さり、
そのおかげでどうにかリスタートする事が出来ました。

お互いレース中なのに助けてくれた彼に感謝しつつ、
慌て過ぎて顔を覚えられなかった自分に猛省。
改めてお礼が出来ず、大変申し訳なかったです。
このブログを見ている可能性はかなり低いのですが、
本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
有難うございました。

その後ネジを貸して下さったシマノさんにも感謝です。
本当に有難うございました。
(ネジを返し忘れてしまい、大変申し訳無い限りです。)

そして、外れない私のクリート外しを手伝ってくれた皆様にも、感謝しています。
本当に有難うございました。

下りは前週の試走のおかげで、リラックスして楽しく走る事が出来ました。
何より、冷静に走れた事はかなりの収穫♪
ただ実は、下りが遅い私なのでシングルで団子は申し訳ないと、
人に先を譲ったりして結構タイムロスしておりました…。
チームメイトの皆様、すみませんでした。

結局今年のレースは全て何かやらかしてしまっているのですが、
色々な人の助けと、チームメイトとの楽しいレースのおかげで、
本当に良い1日になりました♪
物凄く充実したこの1日に、厄落とし出来たのでは♪と思っています。
きっと、そうです。

GYMさんをはじめ、スタッフの皆様、
有難うございました!

mikyさん、冬一緒に走りに行きましょうね~。

■今回の反省点(レース)
・激坂はもっと前乗り。かなり前乗り
・クリートのまし締めは頻繁に
・助けてくれた人の顔は、しっかりと覚えよう

■今回気付いた事
・10キロ位しか走っていないのに、ロードの峠100キロより疲れた。MTB恐るべし!

そして、ブログタイトルとは裏腹に
寒くなっても乗りますので宜しくお願いします♪

A&F MTB CUP24 inサイクルスポーツセンター

CSCで行われた24耐 改め 6耐に行ってきました。
前日関東を直撃した台風の影響で残念ながら6耐に変更。
ホント、レースの度に何か起こるですよ。
今回なんて、季節外れの台風orz
もう、自分に関心です。

という事で、日曜の朝からレースの為家を出るのは早朝。
大きな声では言えないけれど、基本早朝に眠りにつく私なので
土曜日だけ早く寝ろと言われても寝られない。
しかも台風の影響で自転車にも乗れなかったので、全く体も疲れていない。
って、前置きが長い!!

簡潔に・・・
完徹レースですよ♪

CSCに着くとそのまま5キロサーキットに案内され、
車でメインストレートまで。何気に嬉しい。

私の準備はそれ程無かったので、
そのままチームテントで皆様と合流。
すでに我がチームのシェフは料理作りを始めておりました。
そして、合流直後に手伝いもせず振舞われた朝食を食べる始末。
朝から能天気で申し訳ない。

101031_03.jpg

とりあえず試走。
事前に走ったコースとは違い、台風直後で危険だろうな、
と思っていた箇所は短縮されていました。
きっと天気のいたずらで変わってしまったコース状況の中、
出来る限りの素敵コースを作ってくれたんだ♪と思うと、
走れる事が凄くうれしかった。

私達のチームは8人(1人病欠で実質7人)。
7人を3人と4人に分け、それぞれ2時間ずつ走り、
最後の2時間は全員で回していく事に。
スタートは私を含む3人から。
リーダーがスタートを切り、レースが始まる!

スターターだけ5キロサーキットの舗装路から始まるロングコースになっていて、
2番手で待つ私は
「辛そうだな。スターターじゃなくて良かった♪」
などと無責任な事を思いつつ待機。
いよいよ私の番。

コースは下りから始まり、
ただでさえ下りが苦手かつ、かなり暖気が必要な私は
ヘコヘコと上ったり下ったり。
周りの皆様に物凄い速さで抜かされて、ちょっとびびった&興奮してみたり。
うぉ!レースだ!!みたいな。
でも調子に乗って付いていこうとするとあっという間にレース終了になりそうだったので、
そこはマイペースで下る。
ここ最近の私の行動的には、なかなか大人な対応。
しかし、やっぱり辛かったのは下りより上りで、
タイヤいっぱいに泥をつけた私の自転車様の今までに無い重さに、
Majiで心が折れる5秒前でしたよ。

2周続けて行けるかな?と思ったのもつかの間、へこたれて1周で交代。
頼れるYさんに頑張ってもらいつつ、気付けば序盤2時間が経過。

その後チームメイトにバトンタッチして、2時間の休憩入り。
怒涛の食事時間へ!
チームシェフのSさんが作ってくれた鳥丸ごとスープを食べ、

101031_01.jpg

会場で振舞われたブイヤベースを食べ、

101031_02.jpg

お雑煮を食べ、スープカレーが振舞われた頃にはもうおなかに余裕無し。
確実に、消費カロリー < 摂取カロリー。
それでも振舞われると食べる、という…。
その間一生懸命走っていたチームの皆様すみません。
私も一生懸命胃袋耐久レースをしておりました…。

気付くとレーススタートから4時間が過ぎ、おなかが重いよぅ、
と思いつつ再度走る。
前半から少しずつペースを上げ、コンスタントに10分前半で走れる様になってきた頃、
早くも私の最終周が来る。
最後の周は10分切りたい。どうしても切りたい。
そう思い、これ以上走れなくてもいい位追い込んでみる。
たったの10分。回せ、回せ!と思って走ったら思いの他上りで頑張れた。
…が、残念ながら10分切りに数秒足りなかった(手元の時計)。

上りもさる事ながら、下り遅いよなぁ。
上りで抜かせても、下りは抜かれっぱなしだもん。
要は総合的に遅いわけですが。

悔しいですたい。
タイム短縮出来る所だらけですたい。
不甲斐ないですたい。

来年はもっとちゃんと走れるようになりたい!

この冬は、速く走る事よりも上手く走る練習がしたい。
そうしたら、もっと楽しくなると思うんですよ。
これ以上楽しくなったらヤバイね♪ヤバイね♪♪

ゆるく、楽しく、少しだけ必死に過ごした1日。
素敵なチームと素敵な仲間に囲まれて、最高の1日を過ごせました。

そして、
正直オフロードだし、コース整備だけでも大変だろうから、もしかしたら中止かも・・・、
と思っていたのに、そんな状況を乗り越えてレースを開催してくれた主催者様に感謝です。
おかげでとても楽しい1日を過ごす事が出来ました。

そして、来年こそは24時間走りたい♪
夜のライドを楽しみたい!

皆様、どうも有難うございました。
そして、お疲れ様でした!

また、宜しくお願い致します!

そういえば・・・、
帰路、片側2車線の道路で
急ブレーキと悲しい週末の音を聞きました。
私は逆車線側だったので事の顛末は分かりませんが、
きっと2台がドカンとね。
完徹で眠気が襲っていた私の目が一気に覚めましたよ。
そして、二の舞になりたくないと足柄SAで休憩&スタバのコーヒーを買った直後、
2時間程爆睡してしまいました。起きたら豪雨でびっくり。
レースの時に体力の限界が来なくて良かったです。
睡眠て、大事だよね!
プロフィール

マル子☆

Author:マル子☆
サボっていたブログ再開。
春夏秋冬・季節に合わせて遊んでいます。
-釣り・始めました-

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。