スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りにロード

3連休最終日は伊豆に走りに行きました!
久し振りのロード。
その証拠にタイヤの空気がすっかり抜けきっていました…。

この日は私を含め女性3人(rabu_kunさん&ころちゃん)で走りました。
修善寺駅近くに車をデポして準備をしたい所ですが・・・、

「拝啓、恵子ちゃん。僕はシューズを忘れてしまった訳で。」

どれだけ緊張感が無いのか、私。
仕方がないので車の中に有ったMTBのビンディングを付けようと思ったのですが、
残念ながらペダルが全く外れない。
暫く頑張ってみたのですが、
全く外れる感じがしなかったので仕方なくスニーカーで行く事に。
スニーカーはおなじみの汚いプーマです。

しかし問題は、私のペダルがスピードプレイな事。
あの小さな丸ペダルに、私のヘタった汚いプーマじゃ全く踏み込めない状態で
獲得標高900m超えに出発。

Image347.jpg

これがなかなか貴重な体験でした(経験しなくても良い体験、とも言う)。
ただでさえ踏めないのに、
ビンディングじゃないものだから下支点で足がノビノビで更に踏めない。
引き足使えないから大変だよね~。とか、そういう次元じゃない。
頑張って拇指球一点集中踏み。でも踏み込みすぎると足の裏が攣りそう~。
な感じでダラダラと進みます。
ダンシングはかなり愉快な感覚。
しかし、そんな罰ゲーム感が実は楽しい私で良かったのか、悪かったのか。

それにしてもロードって軽快。
久し振りのロード&峠だったのでペースはユル目。
状況も状況なので足(足の裏例外)も心肺も終始楽々状態でスピード感は無いけれど、
ロードのスーっと感は十分感じる事が出来ました。
天気は曇りで少々風も強く残念でしたが、それでも上りきった先のきれいな景色に大満足!
ロードだとついスピードを追い求めてしまうけど、今回みたいな走り方も良いものです。

20110925_izu_001.jpg

次はシューズを忘れずきちんと走りたい(反省)。
あとはビューンと下って駐車場まで。
(というか、下りこそ踏み込めないときつい事を実感…。)

お蕎麦&天ぷらを堪能した後はCSCへ移動してMTB遊びへ。

20110925_izu_002.jpg

rabu_kunところちゃんにとっては初体験なので、乗り方を説明して基本エリアへ。
数周走った後は少しだけ林間エリアへ向かいました。
2人とも、初めは戸惑って足を付いてしまった箇所も、ほんの数回でクリア。
ロードで自転車に乗り慣れている為か、上手い。むしろ私頑張れ。
MTBは基本をしっかり守れば必要以上に怖さを感じる事無く走る事が出来る。
その事を知って貰えて良かった。
まぁ、私が教えた事は中沢さんの受け売りですが…。

少しでもお二人がMTBに興味を持ってくれて、
もっと乗ってみたいと思ってくれたら嬉しいな~。
また機会が有れば走りに行きたい。

私の体力の落ち方がかなり激しいので、
相当ゆるいコース選択でお二人が満足出来るか悩みましたが、
個人的には楽しい1日を過ごす事が出来ました。
久し振りにお二人に会えて嬉しかったです。

参加レースも決まったし、また走りに行きましょう~!!

帰ってボーっとビールを飲んでいたら相方がつまみを作ってくれました。
それを食べながらビールを飲み、プロ野球ニュースを見ている私は完全におっさん・・・。
スポンサーサイト

女子サイクリング-富士山編-

気が付けば、ロードに乗る機会が殆どなくなってしまい、
このままでは体重増加は食い止められない!
と一念発起してサイクリングに行って参りました。

メンバーはブログで知り合ったなす子さん、MTBつながりでBCもちさん、mikyさん。
全員 MTBer 女子です(今回はオンロードですが…)。

河口湖畔に集合して、ゆっくり10時半に出発。
前日の悪天候と打って変わって快晴青空の中、富士山ががっつり拝めます。
サイクリング目的で長距離を走る予定もないので、頻繁に写真タイムや休憩や。

満開の桜並木を抜けて、

20110424_01.jpg
<写真:もちさん>

大好きな西湖!!
20110424_02.jpg

本栖湖では南アルプスまで見渡せました♪
20110424_03.jpg

コケモモソフトクリーム(写真無し)を堪能した後は、
富士山に向かってひたすら走ります。
ナイス!富士山!!です。
20110424_04.jpg

〆はやっぱり食い気で、ハンバーガー。
20110424_05.jpg

もちさんに分けて頂いたバッファローウィングも旨し!でした。

普段女性と走る機会はあまりないのですが、これもまた楽しいですね。
注意点は、おしゃべりに花が咲くので距離は短め。

皆様、お疲れ様でした~!
(なす子さんの旦那様も。)
楽しい1日を有難うございました♪また走りに行きましょう。
次は峠らしいです。

紅葉と温泉と自転車♪

久し振りに相方と旅に出る。
自転車には乗りたいので、ちょこちょこはさみながら。

1日目はゆっくり出かけたので伊香保温泉から榛名湖辺りをゆるーっと。

101106_01.jpg

ナイス紅葉!の中をゆるり、ゆるりと走る爽快感。
速く走ろうとしなくても、気持ち良い走り方って有ると思う。

101106_02.jpg

草津温泉泊で、好きなレストランへ。
たまにしか来れないからと、食べたいものは迷わず注文。
完食した後は食後の散策など。

101106_03.jpg

何だか最近、硫黄の匂いが好きになってきた。
良い温泉地だわ。

101106_04.jpg

2日目は日光目指して出発。

走っても走っても出てくる絶景に足を止めていたら、
1時間で10キロ位しか進まなかった。
下りなのに…。

101107_01.jpg

101107_02.jpg

101107_03.jpg

101107_04.jpg

101107_05.jpg

こんな事していたら先に進まないわ!
と思ったので、自分を律して先へ。
走りずらい日光のいろは坂(下り)は相方サポートカーで。
ロードの下りが苦手なので
「便利~!来週もどう?」
と誘ったら断られた・・・。

で、楽しみにしていた

川魚!!!
大好きなものですから。
落ち鮎、岩魚、山女を思う存分食べる。
おじさんが岩魚をサービスしてくれたので嬉しさ倍増♪
101107_06.jpg

食べて、乗って、紅葉狩りして。
素敵な週末でございました。

ナイトライドと迷い道

今月末に行われる24耐の練習として、ナイトライドに行ってきました。
夜峠は経験有りだけど、夜トレイルは初。
どうなの?どんな感じなの?とワクワクしながら出発。

はじめは後ろに付いて走り、途中から練習として先頭で走る。
もう、これが超楽しい!
暗闇の中走ると路面を敏感に感じられ、
意外な事にいつもよりリラックスして乗る事が出来た。
昼間だと視覚的に得る情報が多い分、
怖い!と体をこわばらせて走ってしまいがちなのに対し、
情報が少ない分体を柔らかくして柔軟に対応できるようになるのかな?
とにかく、走り方はかなりシンプルになる。

1人で下ったシングルトラックの気持ちの良さは、最高級でした!

森の凛とした空気とちっぽけな私達と。
やばい位楽しい。
こんな夜景も見られるし。

101016.jpg

夜の走り方をはじめ、シングルトラックのライン取りなど、
丁寧に教えて下さったGYMさんに感謝!
ナイトライド、また宜しくお願いします。

そして翌日は久し振りに小川町・秩父方面へ。
ロードでGO!

二本木峠や定峰を走り、その後秩父側へ。

定峰峠のアプローチで見つけたサワガニ。

101017_01.jpg

快晴とはいかないが、気温もちょうど良く走りやすい。
秩父の辺りをぶらぶらして、再び小川町へ戻る。

101017_02.jpg

手っ取り早く来た道を戻ろうかとも思ったのですが、それは面白くないと別の道へ。
で、ここからが悪夢の始まり。

とにかく坂がきつい。
普段勾配が10%越えるとグッタリする私が、この時ばかりは10%前半で喜ぶ。
すなわち、坂の殆どが10%後半の勾配の上、
25%と出た時にはそのまま倒れるかと思う激しさ。
もうダメだ!もうダメだ!と思った矢先に出てきた道はこんなの。

101017_03.jpg

未舗装路!

なるほど!だから私の横を通り過ぎてゆくバイクが皆オフ車だったのね♪
楽しそうだわ♪♪

……ではない。

私の自転車ロードだぜ!
ツルツルで細いタイヤだぜ!
しかもペダルはスピードプレイだぜ!
この日に限ってクリートカバーを持ってないぜ!

行こうか戻ろうかしばし悩む。
しかし、事前の調べではこんな所に未舗装路など無いはず。
ちょっと進んだら再び舗装路に戻るだろう。
そう思い。先へ進む。

が、いつまで経っても終わらぬ未舗装路。
しかも道が段々グチョグチョになってゆく。
あっという間にブレーキに土がつまり、仕方が無いので自転車を担ぐ。
たっぷり土を付けた私の愛車はロードとは思えない重さ。
101017_04.jpg

あぁ、戻ればよかったな。と思っても時既に遅し。
必死に歩く・・・歩く・・・。

終点は分からないが、日が暮れる前には舗装路に出たいので
ただひたすらに歩く。

そうしたら・・・、

でたー!舗装路!
101017_05.jpg

この上なく嬉しかったです。

しかしスピードプレイにはまった泥は厄介で、全くはまらない。
どうにか土を落としてはめたら、今度は取れない。
必死の帰路でした。

そんな週末。
最近の私、本当にダメだなぁ。

教訓:戻る勇気を持とう!

夏休みっ♪

夏休みですよ、夏休み!

私の会社ではお盆休みというものは無く、
個人個人が取れる時に夏休みを取る方式。
なので混雑するお盆に休む事はここ何年も無かったわけです。
が、今年はチームの合宿がこの時期に行われる為、それに合わせて夏休み。
以下、自分の記録のためにザクッと書き記します。
長いので、適当に。

と言う事で、

Day1

集合場所 兼 宿泊場所の清里に朝8時頃に到着。
霧雨と霧に包まれた高原で皆さんに挨拶するものの、外は寒い。
9時スタートまで各々の車で時間を潰し、目指すは麦草峠。

雨の中を暫く進むと、野辺山辺りで天気が好転。
そこからは暑さが増すが、ウチの近所に比べれば楽♪
宿から麦草までは下り基調なのであっという間に到着。
そのまま休む事無く上り始めるが、暫くして水が無くなり
そこからフラフラの状態が続く。
メルヘン街道って名前だが、全くメルヘンじゃない。
きつくてきつくて、情けない気持ちになる。
やっと水汲み場を見つけたのでそこで水を一気飲みして、再スタート。
だからと言ってペースアップはしないのですが…。

下りきってコンビに休憩後、暑い中の帰り道。
清泉寮でソフトクリームを食べて帰ろう!
という事になり、それを目指して走る。
しかし、宿に近づくとまた天気が崩れ、観光客に混ざって
びしょ濡れレーパンがソフトクリームを頬張る変な絵完成。

夜は宴会などをしながら更けるのです。

Day2

相変わらずの悪天候の中、またしても下り基調からのスタート。
これって帰りが上り基調でワリときつい。
大門峠を通って白樺湖へ。
雨はきついが暑いよりはましで、かなり快適ライド。
辛いのはコンビニ休憩が寒い事位。
本当に遅い私は帰路何度も千切られ、
その度に待ってもらっていたので申し訳ない気分になった。
最後、宿へと向かう一本道は各々で、となった途端ペースダウンの情けない走りに
自分の精神力の弱さを見る。

2日共雨に降られて自転車はベショベショになったけど、
快適温度で走りやすかった。

Day3

1人野辺山に向かいSY-Nakキャビンで1泊。
到着後風呂に入って出た所で片山梨絵選手に会う。
嬉しいびっくり。

ってな事で、この日は中込由香里さん案内の元、MTBライド。
気持ちの良い道が続き、たまに押したり、担ぎ上げたりしながら進む。
これって、ロードでは味わえない楽しさ。
山に戯れている感じが何とも言えず気持ちが良い。
ハイカーと挨拶を交わしながら走る感じも好き♪
ロードも好きだけど、何か殺伐としたものを感じてしまう時があるので、
そんなときにMTBに乗ると気分が変わって最高。

お昼は由香里さんお勧めのお好み焼き屋さん、ヒッコリーファームで。
初めての人はヒッコリー焼きを!と言われたので、素直に注文。
出てきたら…、でかい!
しかも中に餅が入っているので、おなかがいっぱい。
味は美味しく、満足の完食。
そこから少しトレールを走り、キャビンに戻る。
戻る道中ポッポ牛乳の直売所?に寄り、初めての人はソフト&ヨーグルトを食べるといいよ♪
と言われて素直に食べる。
これまた美味しいが、でかい。
確実に消費カロリーが摂取カロリーを上回っている。

戻ってお風呂に入り、チェックアウトをしようとしたら夜ご飯に誘われたので快諾。
お店は?と思ったら「自然屋さん」だそう。
前から行きたかったので、嬉しい。
皆で自然屋に向かい、私はマスの香草焼き。
噂のきのこ汁も美味。
しかし、美味しいのだが、でかいのです。1日中食べ続けている気がする…。
隣に梨絵さんが座っていたので色々とお話しを伺う。
結果、麦草峠へ向かうメルヘン街道は、
頭が真っ白でメルヘンになるからメルヘン街道、と言う事になりました。

SY-Nakに着いた当日、私以外が皆知り合いで、若干アウェー感が有ったのですが、
結果的にかなり楽しい宿泊になりました。
行って良かった♪また行きたい!次はクロスカントリースキーかな。

Day4

相方が上高地の方にお出かけしていて、この日に戻り予定だったので
新島々駅で夕方ピックアップする約束。
それまで暇だったので、乗鞍へ。近いからね。
でも、天気がすこぶる悪く、雨も豪雨って感じで、走る気がしない。
駐車場でボーっと外を眺めるが全く天気は好転せず、
今日は温泉でも寄って帰るかな、
と思っていたら雨が止んだので、準備をして出発。
しかし少し走り出したらまた滝みたいな雨が降り出し、
同じタイミングで相方から電話来る。
天気が悪いから早目に帰る、と。
それでは、と躊躇無く車に戻り、湯けむり館で体を温めて帰路へ。
本当は湯けむり館の近くに無料の温泉が有るよ♪とSY-Nakで教えて頂いており、
そちらに行きたかったのですが、今回は断念。
次回は行ってみたい。

Day5

Joeさんに誘われてマウンテンライド。

まずは公園で基本を教えて頂き、練習。
マウンテンバイクってロードと違って体の使い方が大事。
それを思い知らされ、そして出来ない…。

トレールに向かうと、こんな所にこんな素敵な道が有ったのか!という風景が続く。
時に押し、時にコケ、時に担ぎしながら走る。
日陰なのにダラダラと汗が出て辛いはずなのに、なぜか楽しいマウンテン。
やっぱり自然と戯れてる感じがいいんだろうな~。
木と、土と、山が好きなんですよ。

お昼にはJoeさんのブログでおなじみのお店でサンマーメン。
初めての人は強制的にサンマーメン。

で、出てきたものは…、かなり大盛り!
というか、受け皿に具が落ちてます…。
ビジュアルショックで、ひとまず笑ってみる。
そこからは、食べても食べても麺に辿り着かない。
今回は特に気合が入っていたそうです。
そのうち店主はチャーハンを作り始め、あれ、もしかして…、という空気が漂い始めると、

サービスチャーハン、ドーーーーン!ですよ。

ただ私は、サンマーメンすら食べきる自身が無かったので、
チャーハンは男性陣に任せっきりで、挙句の果てにサンマーメンもヘルプしてもらい、
トレールでも食事でもヘルプという情けない事態に。

食後はお腹パンパンで公園休憩。
階段登りなどをして腹ごなしの後、最後のトレールへ。
私的に走れない所が多く、自転車から降りる事も多かったのですが、
乗れないのに楽しいって、不思議な感覚。

公園の井戸水で火照った顔を洗ってこの日の行程終了!

本当に楽しかった!
お誘い頂いたJoeさんに感謝です。

という5日間で夏休み終了!
やっぱり皆で走ると楽しいなぁ。

そして、最近はMTBの面白さを知りつつあるので、
そちらの時間も積極的に取っていこうと思っています。
楽しい、が基本なのでね。

それにしても、私の日焼けはひどい。
でも、今更どうする事も出来ない…。
プロフィール

マル子☆

Author:マル子☆
サボっていたブログ再開。
春夏秋冬・季節に合わせて遊んでいます。
-釣り・始めました-

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。